熊野古道珪広王子から発心門王子までを取材します

0
     熊野古道中辺路の小広王子から発心門王子までの道を取材にでかけます。このシリーズで抜けていたコースがこれでそろうことになります。コースも去年の大水害で通行止めになった所に迂回路が設けられたとのことで、たのしみです。そして、赤木越え、大日越えのコースも取材いたします。御期待下さい。

    人気ブログランキングへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    赤目48滝ハイキングコースの取材

    0
       赤目48滝ハイキングコースの取材をしました。

      ゴールデンウイークに入ると混むと予想して、その直前に取材をしました。以前映画「赤目48滝心中未遂」を見て以来、いつか行きたいと思っていました。
      近鉄赤目口駅に8時50分に到着しました。ところが赤目48滝入り口までのバスが10時までありません・・・・・・・・絶句。土日は9時発のバスがありますが、本日は平日でありません。もっと調べてから取材をすへきであったことを反省。タクシー1590円を払って滝入り口まで行きました。

      このコースは、森林浴と滝の連続で、いままで私がいろんなハイキングコースを取材した中では、特異なコースです。しかし素晴らしいハイキングコースでした。本当に素晴らしいコースでして、いろんな滝がむかえてくれます。特に千手滝の美しさは絶景でした。その場所で私は、しばらくその風景に引き込まれました。感嘆!

      そして、帰りのバスの最終がこれがなんと15時45分で、これもあわてて引返しました。ゆったりと取材もできませんでした。残念。(土日でしたら18時0分?要確認してください)

      しかし、帰り道に二人の友人ができました。写真を趣味とされる亀田さんと谷口さん、帰りの道中楽しい会話が続きました。ありがとうございました。

      赤目48滝ハイキングコースは早めにUPいたします。

      WSTV制作者U

      人気ブログランキングへ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      長崎県壱岐島酒井さんからのお便り

      0
         長崎県壱岐島酒井さんお電話有難うございました。

        WSTV代表の植村です

        酒井さま
        いつもWSTVを視聴いただき有難うございます。
        今回のお問い合わせ
        「四国八十八箇所へんろ道の今後はどうなるのでしょうか」について、来週23日に小柿休憩所から6番札所安楽寺までのへんろ道を掲載スタートいたします。

        大変たのしみにしていますとのこと、そのお言葉に「涙がでてきました。ちゃんと見ていただいているのだ。うれしさで心があつくなりました。本当に有難うございます」「勇気が湧いてきました」おへんろ道を八十八番まで撮影して、番組として放送させていただきます。お約束いたします。

        また、車いすの酒井さんも来年へんろされるとのこと、頑張ってください。
        いつかご一緒できることを楽しみにしております。

        WSTV植村

        人気ブログランキングへ
        このエントリーをはてなブックマークに追加

        和歌山ウォーキングクラブの催し

        0
           1月29日に和歌山ウォーキングクラブ開催のウォーキングに参加しました。

           9時30分にJR和歌山駅に集合して、JR和歌山線に乗りました。実はこの電車に乗るのは40年ぶりのことです。紀伊長田駅まで乗ったのですが、なつかしい風景が続きました。紀の川をはさんで、紀州富士の別名をもつ龍門山を列車からみたのは、なんと久しいことなので思わず見とれてしまいました。和歌山ウォーキングクラブの人達19名と長田観音から淡路街道を歩き、粉河寺までの4キロ程度のウォーキングでした。
           
           楽しい会話が道中いたるところで弾んでいました。たのしいウォーキングクラブです。わたしも会員になろうと思います。私は何時も一人でウォーキングしていた、いえいえ五里五里の旅人さんと、山の辺道を歩いていらいです。しかし沢山の仲間と歩く楽しさというのはこういうことなのかと、今までとは異なる楽しさです。今回のウォーキングは、楽しかった。本当に楽しかった。その楽しさをお見せできないのが残念です。
           WSTVウォーカーステーションTVの事を忘れて楽しさを満喫させていただきました。和歌山ウォーキングクラブの皆様、林口様ありがとうございました。次も参加いたしますのでどうかよろしくお願いいたします。

          WSTV 植村

           
           

          人気ブログランキングへ
          このエントリーをはてなブックマークに追加

          新年明けましておめでとうございます

          0
             新年明けましておめでとうございます。
            本年もよろしくお願いいたします。

            WSTVスマイルスタジオのオープン準備とオープン後の忙しさにかまけて投稿おろそかになってしまいました。申し訳ございません。

            スマイルスタジオの番組作りに引っぱられウォーキングのソフトアップが少なくなりましたが、本年よりスマイルスタジオでもウォーキングハイキング関連の番組を強化します。

            ウォーキングの趣味の方申し訳ございませんでした。

            ウォーキングコースドシドシ取り上げますので本年もよろしくお願いいたします。

            制作者 U

            人気ブログランキングへ
            このエントリーをはてなブックマークに追加

            六甲ハイキングコースを取材いたしました

            0
               念願の一つ六甲ハイキングコースを取材しました。

              東おたふく山から雨ガ峠へ下り住吉道を六甲最高峰までのぼり、魚屋(ととや)道を下り有馬温泉までのコースです。

              ガイドブック等で資料収集して臨んだのですが、行って見れば大きな違いでした。歩行時間3時間5分とかかれていて、一般向きとのことでしたが、撮影もありなので9時間かかりました。
              その他の仕事が忙しく、ウォーキングをさぼっていた私には、過酷なコースでした。道中の写真や情報収集がままならない中でしてので、たかをくくっていました。簡単だろう楽勝コースと思いきや、とんでもない、すこぶる素晴らしいハイキングコースです。
              朝5時半に自宅を出発、帰ってきた時は、真夜中の12時半でした。


              この日は、台風の影響で、もうすぐ雨が降るだろうと予測される前日の晴れの日和でした。案外と涼しくて山中のコースの日陰では、風が適度に吹いて涼しいハイキングでした。しかし、久しぶりのわたしは、体重も増えていて、足にきました。こんなキツイハイキングは取材を開始しして初めてです。自分自身のトレーニング不足を思い知らされました。また、水分補給はペットボトル12本を飲んでいました。汗が滝のように全身を流れていました。このおかげで熱中症にならなかったのかもしれません。そのほかに駅で1本、自宅に帰ってからも1本。こんな事は、初めてです。

              昨日は、筋肉痛で寝込んでいました。足が動きません。今日もやっとチョコチョコあるきです。しかし、一晩寝て、朝起きれば、なでしこジャパンが世界一となっていました。再放送の映像をみて、感動の涙が止まりません。ああなんと素晴らしい大和なでしこ達だろう!勇気をいただきました。日頃の鍛錬とその精神力に敬服!わたしもガンバラネバと思いました。

              WSTVでは六甲ハイキングコース映像は早めにアップする予定です。道中のなでしこが一輪さいていました。その様子も是非見ていただきたいと思います。

              WSTV制作者U

              人気ブログランキングへ
              このエントリーをはてなブックマークに追加

              山の辺ウォーキング

              0
                 山の辺の道ウォーキング

                 ゴールデンウイークに仕事抜きで山の辺の道を、五里五里の旅人さんとご一緒にウォーキング
                させていただくことになりました。
                 
                 山の辺の道は前回取材以来の事でして、その時は秋でした。今回は新緑の春ですので楽しみです。
                 山の辺の道は、なんといっても五里五里の旅人さんのホームグランドのような道です。また山の辺の道は、WSTV番組でもナンバーワンの視聴を記録しています。

                 五里五里の旅人さんとのウォーキングが楽しみです。

                WSTVスタッフ

























                人気ブログランキングへ
                このエントリーをはてなブックマークに追加

                全国花の特派員と日本まち・むら百景の写真投稿の募集

                0
                   東日本大震災にさいして被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

                   ウォーカーステーションTVでは、その被災の状況を見るに、以前のまちむらの姿はどうだったのかと思うと、今現在の日本各地の風景を記録することが大切であると感じ、この程新しいチャンネルとして「日本まち・むら百景(風景)」をスタート致します。WSTV自身の取材と日本各地の人達の共同チャンネルにしたいと思います。詳しくはコーナーで発表いたします。

                   そして、これも新しい企画ですが、全国花の特派員を募集いたします。ウォーキングハイキングコースで見かけた季節季節の美しい花の咲く風景を報告していただける人を全国に広く募集をする予定です。こぞって参加お待ちしております。

                  ウォーカーステーションTV 植村

                  人気ブログランキングへ
                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  熊野古道発心門王子から本宮大社まで取材しました

                  0
                    熊野古道中辺路発心門王子から熊野本宮大社までを取材しました。

                     2月25日くもり時々晴。発心門王子に着いたのは10時ごろでした。本宮大社の前のバス停9時30
                    分発のコミュニティバスにのって来たのですが、バス代は200円で非常に安く、対応も凄くよくて気持ちのいいウォーキングのスタートとなりました。ちなみにこのバスは田辺市が経営されているもので発心門行きです。
                     
                     このコースは、本宮大社への中辺路の最後の部分です。全体的にゆるやかな下りの古道の素晴らしい道でした。 何度か今までにも歩いたのですが、今回は前日に雨がふり、地面が濡れていたので滑りやすくなっていました。しかし、これとは逆にしっとりとした趣のある道となり、今までの中では最高の条件で、美しい風景を収録できました。神様に感謝です。こんな条件の時などないと思い、できるだけノーカットで配信できるように長回ししました。配信できる日が今から楽しみです。
                     
                     今配信の大門坂も熊野古道随一の道ですので、これとはちがった土道の古道が平安人のメッセージを現在の私に、伝えてくれていました。
                          いやされました。本当にいやされました。
                     いい道でした。
                     配信は随分後になるかもしれませんが、できるだけ早く配信いたします。

                    ウォーカーステーションTVを今後ともご愛顧ください。

                    人気ブログランキングへ
                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    中上健二が愛した火の祭り

                    0
                       和歌山県新宮市神倉神社で行われる火の祭り「お灯まつり」を取材しました。

                       早朝事務所を車で出発して、和歌山県の南部新宮市へ向かいました。

                       私自身もこの地は、子供の時に生活した土地です。ちょうど神倉神社ふもとに住んでいました。新宮は非常にいい町で、人柄もよく、私などの外者でも、暖かく受け入れてくれました。当時は、和歌山県随一のハイカラな町で、ジャス喫茶なども県下で最初に登場しました。その頃の私は5歳で、雨になると、それが滝のような雨で、私の家は低い場所にあったのか、すぐに床下浸水です。それが頻繁におこるのです。しかし、近所のひとは心の暖かい人ばかりでした。その当時お灯まつりを見たと思いますが、記憶には残っていません。ただ祭りの後に神倉神社登ると、石段のそこらじゅうに五円玉が落ちていて、当時の私の小遣いはこの後10歳ぐらいで一月300円一日で言う10円ですので、5円は大金でした。子供ながらに「拾っても罰が当たらないの?」と大人の人に聞いて「当たらない!」
                      と教えてもらい、姉と夢中で拾った記憶が今も残っています。
                       
                       その石段を上り、五十何年ぶりかでその祭りを見ました。感動で心が震えました。父と母の若かった頃の顔が眼に浮かびました。父が亡くなって4年、父も「この町が一番よかった」と聞いたことがありました。若い父は、お灯祭りにこの山を下ったのだろうか。
                       また、中上健二氏もこの町をこよなく愛したと聞いています。私にとってもこの町がふる里です。

                      そんな思いを胸に、いま編集をしています。わたしの思いが少しでも伝わればいいのですが・・・・・。

                      新宮市のお灯祭りは2月15日に配信予定です。

                      詳しくはウォーカーステーションTVで見ていただけます。
                      2CH熊野古道のチャンネルです。

                      WSTV制作者U

                      人気ブログランキングへ
                      このエントリーをはてなブックマークに追加


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      twitter

                      ブログパーツ

                      最近の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      このサイトの検索

                      その他

                      携帯用QRコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM